忍者ブログ
かわいいは正義。いい時代になったものだ。
[1] [2]
-3>-2>-1の順で処理されるらしい。(和訳kfmから転載

ちなみに、statedef -2は食らい状態(movetype=H)でも実行されるため、
一般的にAIはstatedef -1に書かれる。(人入力のChangeStateと同じ場所に書いた方がよい)
(-2より先に処理されるという特性を活かして-3に書くこともあるが、上級者向け)

一番効果が確認されるのは、超反応だと思われる。
いわゆる、相手の攻撃を始めたと同時に攻撃するという、
AIならではの反応なのだが、
これも、-3>-1の関係で、-1だと数フレーム遅れてしまう可能性がある。
自分で確認してないので真実かどうか断言できないのが残念だがorz

AIをヘルパーなどで制御している場合の処理時間は不明です(´・ω・`)

追記
今度はステコンの優先度。
-2>-1>-3のようです。

順番ではなく、優先度です。
つまり、同等の条件記述があったら、優先度の高い所にある方が働くというわけです。

面倒ですね。


多分大嘘。同じフレームで処理してるんだから遅くなるとかありえない。
ついでに順番通りに処理されるから優先度とかも、処理順準拠

拍手[0回]

PR
常時ステート(-1,-2,-3)でBGMストップ(AssertSpecialのNoMusic)を使うと、
ポーズ、及びスーパーポーズでこれが利かなくなるバグがある。

うーん、なんでだろ?
ポーズ、スーパーポーズ中には常時監視ステートも止まるってことなのかな?

判明しました。
AssertSpecialではsupermovetime/pausemovetimeを記述しても無視されるようです。
チェッカーで調べたら出てきた(・ω・`)

なので、常時BGMを止めようと思ったら、ヘルパーでの実行がオススメ。
ちなみに、ヘルパー使う時には、

[state ]
type=helper
trigger1=!numhelper(9999)
id=9999
stateno=9999
supermovetime=999999  }この2つの記述を忘れないように、
pausemovetime=999999 }ちなみに数字は、このくらいが丁度良いかと

ちなみに、この2つの記述は、スーパーポーズ・ポーズ中でも動くことが出来る時間をしてしています。
なので、小さすぎると途中で止まるし、大きすぎてもオーバーフローしてしまっておかしくなるので注意。

拍手[0回]

某wikiにも書いてるものだけど、別サイトで少し違う記述をしているところがあったので、一応。
自分も確認済。


サウザーの仕様

サウザーの近Cにはグレイブ属性が付加されているので、その後のジャンプから必殺技を出すと星が取れる。
ちなみに、近C>槍または衝破風で星が取れるのは、仕込みと言うもので、槍のコマンドの前か後に上方向の入力をしているため。
コマンドで書くと、

投槍 62369AorC(一例)
極星十字衝破風 2147A(一例)

南斗爆星波の攻撃で、腕の部分(中段判定)と飛び道具の部分の2つの攻撃判定があり、
それぞれ別の技として判定される。グレ爆で星が2個取れるのはこのおかげ。


mugen

Persistentについて

常時ステート([statedef -1],[statedef -2],[statedef -3])内では、
Persistentは記述しても無視され、常にPersistent=1の状態になる。
理由は知りません(汗

拍手[0回]

登録するときって、ファイルとdefの名前を一緒にしていないといけないと書いてあるけど、実際のところ一緒じゃなくても登録は出来る。

拍手[0回]

ブログ内検索
プロフィール
HN:
HIDE.MF
性別:
非公開
職業:
趣味:
MUGEN,AC北斗
自己紹介:
読み:ハイドエムエフ

ここはMUGEN用ブログ
mugenで製作したものとかその他色々書いてます

リンクフリーです。
最新記事
(11/11)
(11/10)
(06/11)
(05/29)
(01/03)
最新CM
[09/23 vesper]
[12/22 Ts]
[12/22 Ts]
[12/19 Ts]
[12/18 Ts]
最新TB
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カウンター
バーコード
P R
ツイッター
フリーエリア
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 可愛いの拳 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]