忍者ブログ
かわいいは正義。いい時代になったものだ。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

需要が限定的ですが、北斗を使う身として気になったので。
タイトル通り、壁吹っ飛びやられ(レイヤー状態)後のダウン時にうつ伏せにならないのが気になる人向けです。


拍手[0回]

PR


TASトキとは別の人が作ったTASジャギ
見事なまでにスーパープレイしてて驚きです。

・・・が、私的には物足りないです。
というより修羅の人たちがすごすぎて、もう駄目ですね
まあ、ジャギで修羅になってる時点で次元が違うということですね
(そういう人たちがTASったらどうなるんだろうとかふと思う

てなわけで、ジャギ動画をつらづらと並べていきます

拍手[0回]



画質悪すぎてかなしす
でも、うちのPC結構やばくてあんまりエンコしたくないので妥協する

とりあえず、元キャラ(にあった技)モードが完成したので動画化
判定とフレーム修正が苦行だったなあ・・・奥義系は結構適当になってしまったし

判定は、立ちや歩きなどの基本行動は大雑把に、通常攻撃は細かく、必殺技・奥義は通常攻撃よりは大雑把だけどなるべく絵に忠実にって感じで付けてる

あとは、一部技が北斗っぽくなってるって感じかなあ。これは面倒くs仕様上仕方ないので妥協

ああ、次はもうひとつの方だ
動画と合わせるといつになるかわからんw

(あ、改変文使いたい人まだ募集中なのでメールくれたら対応します

拍手[0回]

中々思うようにいかないし、そもそも思いつかない程度の知能 私です。
単純に愚痴りたかったので書きます。

続きから

拍手[0回]

人に説明する時の自分の頭の中

人生の中で、説明できなくて真っ白になるというという経験を何度も体験してきた(特にここ1年)
この時、本当に真っ白になっているかというと
そうである・・・のもあるとして、 そうでない時もある。
そんな時、頭の中にあるのは何か。

イメージである。

それを言葉にしようとするが、適した言葉がない。
(まあ、言葉を選んでる感もあるが、今回の主題ではない)

で、少し前に効き脳というのを知り、 やってみたら「うさ脳」であった。
「直感的にとらえ、論理的に処理」 完璧主義。自分で決めたい、個性派。
ということらしい。

そんな時にふと気が付く。
「絵的にとらえ、言葉で表す」 とも表せないか。
説明出来そうなのに出来ない理由はここにあるんじゃないか。と

つまり、人に何か説明を求められた時、
その答えが絵的に浮かんでくるんじゃないかということだ。

具体例で考えていく(続きから)

拍手[0回]

まじもう無理。他のことやってる余裕ない。土日休む。

拍手[0回]

年末まであと2、3か月くらいということでぼちぼち
というより明日からリアルが忙しくなります。

終わるんだろうか・・・心配は胸の内にしまっておこう

こっちの方はストレス解消程度の作業量になりそうです。
まあ、オープンな部分では何もやってないですが

というよりこれから先ずっとかな
これが・・・現実っ

拍手[0回]

ちょっと思い出したのでメモ

バグを応用した永久コン

~>グレ>ブー仕込千手>ブー立近弱P(XとE同時押し)>立近弱K or 立近強K(相手位置とブースト残量見て)>(強Kからならブースト同時押し)立近弱P連打>ある程度下がってきたら屈弱P連打>死ぬまで(80ちょい超えたあたりからはご自由に(立ちKか強Pあたりで高く浮く))
(一撃魅せ)
>(92HIT前後)立近弱K>立近強P>千手龍撃>(目押し)一撃(100HITだと気持ちいい)

ちなみに、
~>グレ>ブー仕込千手>ブー立近弱P(XとE同時押し)>立近強K
>獄屠拳弱(高度見て)
で通常よりは簡単にムテキングできます。

なお、K氏シンのみの特殊仕様のため注意
(別の人の修正パッチに自分の修正も入れてるのでもしかしたら出来ないかも)

原作では千手で浮いた時にブーストかけると空中状態になります。

拍手[0回]

以前あったヒヤリとした出来事

基本的に私は7/-/z/i/pで圧縮するのだが、ファイルは上書き設定になっている。
で、ちまちま圧縮してたわけだが、
ある日、確認で圧縮ファイルを開いたら、

昔、圧縮に入れたファイルがまるまる残ってた。

▂▅▇█▓▒░('ω')░▒▓█▇▅▂うわあああああああああ

上書きは上書きでも、置き換えではなく追加でしたってオチ
上書き設定が他に見当らなかったので、7/-/z/i/pの特徴かそれとも見落としてるのか
それにしてもヒヤリな出来事であった。
確認は大事ですね(・ω・`)

今は、7/-/z/i/p開いてファイルD&Dしてます。

拍手[0回]

北斗仕様とmugen仕様が重なり、最恐に見える。

割と真面目に悩み中

winmugen仕様では、空中orダウン時は画面端からちょこっとずれる

北斗仕様は、相手との上下方向の位置の差が一定以上であれば押し出し判定がなくなる

この2つが重なると予期しない時に画面端裏周ってしまう

widthで制御すればいいんですけど、
レイ仕様まじってるんですよねこの文
レイって調べれば調べるほど謎が深まるキャラでして・・・
もうね

やんなる\(^o^)/

裏回りなくてもいいかな。

※徹夜明けテンションのため、おかしくなっております

拍手[0回]

ブログ内検索
プロフィール
HN:
HIDE.MF
性別:
非公開
職業:
趣味:
MUGEN,AC北斗
自己紹介:
読み:ハイドエムエフ

ここはMUGEN用ブログ
mugenで製作したものとかその他色々書いてます

リンクフリーです。
最新記事
(11/11)
(11/10)
(06/11)
(05/29)
(01/03)
最新CM
[09/23 vesper]
[12/22 Ts]
[12/22 Ts]
[12/19 Ts]
[12/18 Ts]
最新TB
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
バーコード
P R
ツイッター
フリーエリア
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright (c) 可愛いの拳 All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]